【延期】低音デュオ〜お前は俺を殺した

【延期】低音デュオ〜お前は俺を殺した

2012年にサントリーホール・サマーフェスティバルで上演されたクセナキス作曲《オレステイア》はあらゆる意味において衝撃的でした。(↓演出チームによるダイジェストの記録映像)

この時、松平敬さんという稀有な才能を知ったわけですが、それから8年、拙作を歌って頂ける日がやってくるとはこの時は夢にも思っておりませんでした。

チューバの橋本晋哉さんは、日本では稀有なセルパン奏者として以前より存じ上げておりましたが、昨年このお二人の「低音デュオ」にお伺いし、終了後に是非拙作を書き下ろさせて下さいとお願いしました。

テクストは、劇作家・演出家の佐々木治己さんのこちらの本から、表題作をノーカットで丸ごと作曲しました。この鬼気迫るモノローグを初めて読んだときから、これはいつか音を付けなければならぬ、それは自分にしか出来ない(やらない)という確信がありました:

4月22日19時より、杉並公会堂小ホールで皆様をお待ちしております。根本の脳内世界を覗きにおいで下さい。